国際結婚のご提案

kokusaikekkon

ESPCのインターナショナルコース(国際結婚)

エナジーシステム パワーコンタクト事業部(ESPC)では、日本人同士の結婚だけでなく、外国人との結婚を望む方の婚活をサポートしてまいります。

日本で生まれ育ちながらも、海外の方との「縁の糸」がおありの方もいらっしゃいます。

結婚のご縁を海外も含め、より広範囲にまわりのフィールドを広げてみたら、相性の合う方が外国の方の場合もあるのです。

そして・・・

  • 結婚するなら、日本の方より外国の方がいいと思う方。
  • 結婚後、親との同居を考える方。
  • 跡継ぎのこと等があり、どうしても自分の子供が欲しい方。(年齢差があっても可能)
  • いままで日本の方とお見合いをしてきたが、ピンとくる方がいなかった方。

国際結婚というもう一つの選択肢を考えてみてはいかがでしょう?

既存の婚活とは全く異なる国際結婚の方法で、運命の人を一緒に探してまいりましょう。

 

日本に住んでいる外国の方との国際結婚

お見合いから成婚までの流れ

STEP1 お見合い

ネットでの会員検索サービスやパーティ、当相談室からの紹介で選択します。
その方とのご縁の有無を聞きたい場合はご相談ください。
お相手の了解がとれたらお見合いを行います。

STEP2 交際

お互いにお相手を気に入ったら交際に入ります。積極的にデートに誘いましょう。
お相手との「縁のパイプ」を太く強くしたい場合は「相性縁付診断」(オプション)をお受けいただけます。

STEP3 成婚

お互いに成婚の意志が決まったら成婚手続きをとります。日本の役所に婚姻届を出してから女性側の出身大使館で出身地の婚姻手続きを行い、
その後入国管理局で、在留資格(日本人の配偶者)の申請をします。

STEP4 結婚生活

入局管理局の在留資格の許可がおりるまで時間がかかります。その方によって期間は違いますので、結婚生活を送りながら待ちます。
この流れをよりスムーズにするためのセッションもお受けいただけます。

アフターサポート

結婚後も困ったことや問題が発生した場合、相談室が速やかに相談に応じて6ヵ月間はアフターフォローを行い結婚生活をサポートします。
結婚生活のライフアドバイザーとして、夫婦の相性や健康面、子宝などのご相談もお受けいたします。

日本に住む外国の方との国際結婚の料金 *税込み

◇お見合い料  10,800円
◇男性成婚料  540,000円
◇女性成婚料  540,000円
◇諸手続指導料 216,000円 (※半年間のフォロ-料金込)
 合計   1,306,800円

海外に住む外国の方との国際結婚

お見合いから成婚までの流れ

STEP1 お見合い

ネットの会員検索、当相談室の紹介で選択し、女性居住地でお見合いを行います。
お互いに気に入ったら交際に入りますが男性は一旦帰国します。 「縁のパイプ」を太く強くしたい場合は、お相手が海外の方でも遠隔で、相性縁付診断をお受けいただけます。

STEP2 交際

お相手と、手紙・電話・メール等で交際します。
女性は日本語に不慣れな方も多いですから、相談室の指導のもと、積極的にコミュニケーションをとりましょう。
当相談室には現地に専任のコーディネーターがおりますので、通訳しながらの電話やスカイプも可能です。

STEP3 成婚

お互いに成婚の意志が決まったら女性居住地で結婚式と結婚の手続き(現地法)を行います。
手続き終了後、男性は帰国して、入国管理局で女性の在留資格申請(日本人の配偶者)の手続きをとります。

STEP4 結婚生活

在留資格の許可がおりたら女性に連絡します。
女性は居住地の日本領事館で出国ビザの申請を行い、発給後に来日し結婚生活をスタートさせます。

アフターサポート

女性が来日してから一年間、相談室が協力して結婚生活の相談にのります。
文化の違いからの誤解やトラブルを解消し、女性が孤立しないように連絡をとり、コミュニケ―ションをはかります。
お二人の結婚生活の良きライフアドバイザーとして、夫婦の相性や健康面、子宝などのご相談もお受けいたします。

海外に住む外国の方との結婚の料金*税込み

主契約 3,675,000円 ※成婚料含む(1年間のアフターサポート込み)

主契約の内容

  • 往復航空費用
  • 空港使用料
  • 現地ホテル宿泊費
  • 現地食事代
  • 現地移動費
  • お見合い料
  • 通訳費
  • 同行スタッフ費用
  • 相談室への報酬

※男性のパスポート取得費用、家からの交通費は含まれません。
※女性への結納金、来日支度金、旅券、査証取得費用、来日までの生活費は含まれません。